先週末は今年初の国内公式戦に参戦してきました。
 
大会期間を通して晴れてとても気持ちの良い、初夏の雰囲気でした。
梅雨前のこの時期は空気が乾燥していて、路面が乾きやすく、コースコンディションが最高です。

バイクセットアップの面では今回のレースはMaxxissの新作、Assegaiを使いました。このタイヤ、他のモデルと比べるとエアボリュームが多く、ブロックも大きめ。
サイドに配置されたボリュームのあるブロックが、滑りやすいコーナーや芝でめちゃくちゃグリップしてくれました。その分、転がり抵抗は少し感じますが、このグリップ感は素晴らしい!!

 PC Hiroyuki Nakagawa

PC Hiroyuki Nakagawa

今年はゼッケン4番です。

 PC Hiroyuki Nakagawa

PC Hiroyuki Nakagawa

今回のコース設定は直線が多く、普段の富士見のレースよりスピードレンジが高め。
当然そのような状況では、リム打ちも多くなりますが、レースが終わった後もENVEのリムは振れてもなかったし、スポークも緩んでいませんでした!強い。

 PC Hiroyuki Nakagawa

PC Hiroyuki Nakagawa

最近、ブレストガードきてます。プロテクターってすごい安心感ある!着るに越したことないですね!

IMG_0213.JPG

今回のレースはタイムドセッション、予選、決勝と全て一位でした。特に意識をしていた訳ではないんですが、終わってみたら好成績。

去年の全日本から富士見戦3連勝です!この良い流れを全日本まで持って行きたいと思います。
また、今回2位に金子匠が入った事により小川輪業で1−2フィニッシュという素晴らしい結果に!
東京世田谷、国道246号線と環七の交差点のすぐ近くに位置するプロショップ小川輪業。お店へのアクセスもいいし、豊富な知識でバイクを最高の状態に組み上げてくれますよ!
是非是非!